バルジ脱毛クリニックのおすすめランキング

【必見】バルジ脱毛クリニックのおすすめはここ!ランキングはこちら!

医療脱毛の中でも、痛みを感じにくいバルジ脱毛。取り扱っているおすすめのクリニックをご紹介していきます。

バルジ脱毛を行うことのメリットとは?同じ医療脱毛でも違いがある!?

読了までの目安時間:約 6分

バルジ脱毛とは、毛母細胞の周辺にあるバルジ領域と呼ばれる部分に着目した脱毛です。

 

 

これは従来の方法と同様に、医療脱毛に分類されていますが、

その仕組が大幅にことなり、さまざまなメリットがあるため、

今回ご紹介していきたいと思います。

 

従来の脱毛方法とは??

 

まず従来から用いられる方法で、現在でも主流である脱毛方法。

 

それはアレキサンドライトレーザーと呼ばれるレーザーを活用した脱毛です。

 

 

これはジェントルレースプロなど、さまざまな脱毛機器に採用されているものですが、

メラニン色素と呼ばれる、黒色の色素に着目しています。

 

もともと医療脱毛自体、レーザーの照射によって脱毛を行うのですが、

このアレキサンドライトレーザーは、黒色にしか反応しないという特徴があります。

 

つまり、皮膚を貫通し毛母細胞の黒色に反応し、毛根だけを焼くといった方法です。

 

これにより、皮膚をあまり痛めることなく脱毛を行うことができるのです。

 

これは一見非常に優れた脱毛のように感じますし、

実際に現在でも活躍している方法なのですが、デメリットもあります。

 

それはこのレーザーの仕組みです。

 

黒色の色素に反応する。

 

ということは、皮膚が黒くなっている状態、

つまり日焼けをしている方には不向きということになります。

 

 

実際にあなた自身も見たことがあるかもしれませんが、

日焼けをしている状態の脱毛を断っているクリニックをみたことがありませんか?

 

これこそがアレキサンドライトレーザーを使用している大きな証拠であり、

この状態で脱毛を行おうとすると、皮膚にレーザーが反応してしまうことになり、

皮膚がダメージを負う可能性があります。

 

また、産毛などの脱毛にも反応が若干鈍いという点もあります。

 

あなたも御存知の通り、産毛は色素が薄く、

このタイプのレーザーが反応しない部分もあります。

 

もちろんすべての毛母細胞が反応しないということはありませんが、

普通の脱毛よりも効果が薄くなることもまた否定できません。

 

 

アレキサンドライトレーザーを使用している脱毛機器はこのようなデメリットがあります。

 

 

そしてこれをカバーしてくれる脱毛方法がバルジ脱毛になります。

 

最初にお伝えしましたが、バルジ脱毛はあくまで医療脱毛という分野になるものの、

脱毛方法という点において全くコンセプトが異なります。

 

まずレーザーのタイプもダイオードレーザーと呼ばれるものであり、

レーザーの種類も違います。

 

 

これは毛根を焼くというわけではなく、蓄熱式と呼ばれる手法で、

さきほどご紹介したバルジ領域に熱をためることで毛根を焼くことなく、

育毛をできなくするという方法になります。

 

ですので、皮膚へのダメージがアレキサンドライトレーザーよりも少ないといわれています。

 

また、黒色に反応するタイプといういものではないため、

日焼けをしていても、産毛の部分でも他の部分と同じように脱毛を行える

という大きなメリットがあります。

 

 

このようにバルジ脱毛を行うメリットは非常に大きいといえるでしょう。

 

もともとどの脱毛機器を使用していても、価格設定はあまりかわりませんので、

価格に関してはどの方法でも同じという認識程度で良いでしょうし。

 

実はバルジ脱毛自体、10年ほど前に見つかった比較的新しい手法ですので、

まだそこまで普及していないというのが現状です。

 

実際にまだ日焼けをしている方の脱毛を断っているクリニックがある以上、

その方法が完全に確立されているというわけではないようです。

 

ですが、このタイプの脱毛機器が増えてきているのもまた事実であり、

関東圏や関西などであれば、多くのクリニックが採用しているのも事実です。

 

場合によっては提携クリニックを結んでいるクリニックもあるようですし。

 

ですので、あなたがこれから医療脱毛を行おうと考えているのであれば、

メリットの大きいバルジ脱毛を選択してみるのもアリだと思います。

 

 

バルジ脱毛おすすめクリニックランキングはこちら

バルジ脱毛のメリットはなに?おすすめクリニックは?

読了までの目安時間:約 5分

バルジ脱毛はダイオードレーザーと呼ばれるレーザーを使用した脱毛です。

 

 

従来の脱毛と一括りにされてしまいがちですが、

使用しているレーザーも脱毛の仕組みも少々異なります。

 

もちろん、出力が高めのレーザーを使用することになりますので、

あくまで医療脱毛に分類されますし、

医師の資格を持ったクリニックでなければ脱毛ができないという点は同じです。

 

では、バルジ脱毛を行うことのメリットとは一体何でしょうか?

 

 

1.痛みが少ないと言われている

 

バルジ脱毛は別名蓄熱式の脱毛と言われており、

レーザーを照射するという点では従来の脱毛方法と同じですが、

照射するのがバルジ領域と呼ばれる、毛根の少しそれた部分に照射します。

 

毛根に直接照射するタイプの脱毛に比べて、痛みが少ないとされています。

 

 

これは自分自身で毛を抜いたことがあれば分かりますが、

毛を抜くときに最も痛くなるのは、毛根の部分ですよね?

 

私自身無謀にもとある部分の毛を自分で抜いていたことがあり、

その痛みに耐えていたことがあります。

 

そのほうが毎回の手入れが少なくなると思っていたからです。

 

今更ながらかなり単純ですよね(笑)

 

さて、少し話がそれてしまいましたが、

毛根に直接レーザーを照射するタイプのものと違い、

痛みが少ないというメリットが有るのがバルジ脱毛と言われています。

 

 

2.日焼けをしている方も脱毛が可能

 

従来の脱毛機器であれば、

メラニン色素と呼ばれる黒色に反応するレーザーを使用していました。

 

 

アレキサンドライトレーザーと呼ばれるものがこれに当たります。

 

これは出力が高く、脱毛のスピードが早いというメリットがありますが、

黒色に反応するとい仕組み上、日焼けが特にひどい人は、

そもそも脱毛をすることができません。

 

例えば、日焼けしている方の脱毛を断っているクリニックを見たことがありませんか?

 

これはおそらく、このタイプの脱毛機器しか用意していない可能性があります。

 

これに対してバルジ脱毛はそもそも照射するのはバルジ領域であり、

黒色に反応するレーザーとはコンセプトが異なるため、

日焼けをしていても脱毛をすることができます。

 

 

また、同じ理由で産毛など、毛が比較的薄い部分でも同様のことがいえます。

 

産毛であればそもそもメラニン色素が薄い可能性がありますので、

脱毛はうまくいかない可能性もあります。

 

もちろんある程度は脱毛できますが、やはり仕組み上、

産毛の脱毛をきちんと行うという点において、

バルジ脱毛の方が優れていると言えるでしょう。

 


 

大きく違うのはこの2点になります。

 

バルジ脱毛自体、この方法が確立されてまだ10年程度ですので、

全国的に広がっている脱毛方法というわけでもありませんが、

脱毛機器自体が目覚ましい進化を遂げていますので、

今後はメリットの大きいバルジ脱毛が広がっていくのは間違いありません。

 

もしあなたが医療脱毛を考えているのであれば、

バルジ脱毛を行っているクリニックを選択してみてはいかがでしょうか?

 

 

バルジ脱毛おすすめクリニックランキングへ

 

おすすめクリニックは??

KM新宿クリニック

脱毛の速さ、価格ともに文句なし!
とにかく安いのが売り!

カテゴリー
ブログランキング参加中

メタ情報